WiMAX2とは?速度やサービス開始時期など

WiMAXの次世代規格にWiMAX2があります。

WiMAX2の速度は、現行WiMAXの下り40Mbps、上り10Mbpsであるのに対し、下り330Mbps、上り112Mbpsをベストエフォートとして、2013年に実用化が期待されています。

現在のWiMAXを使っている人はどうなるのか

WiMAX2は、後方互換性を維持するため、現行のWiMAXを使っている方も恩恵を受けられます。

具体的には、WiMAX2のエリアに入った場合、自動でWiMAX2に切り替わりますので、現行のWiMAXユーザーが、新たな機器を購入したり、契約しなおさなくてはならない、ということはありません。

WiMAX2の課題

2013年度早期に開始へ:UQ、世界初「WiMAX 2」フィールドテスト実施──100Mbps以上の"光ワイヤレス"をアピール (2/3) - ITmedia +D PC USERより引用すると、

「定額制となると現在の3880円/月(UQ Flat年間パスポートの場合)より上がると思うが、利用シーンによりデータ量と利用頻度が異なるため、デバイス別での従量制など使い方に応じた料金プランもじっくり練らなければならないと思う」

WiMAX2は、現行WiMAXに比べて、速度が増加することから、データ通信料が増えることが懸念されています。

現在、年間契約プランだと大体月額3880円ほどですが、将来的に月額料金が変わることが示唆されています。